合同チーム (ぱる・佐藤  貢)

12月。

アメリカンフットボール神奈川新人戦で、何回かこの施設長日記でもふれた我チームが優勝しました。

ss121216_1106~02.jpg

s2 ML_SN3R0011.jpgのサムネール画像

 

この大会は新人選手のための大会で春と秋に行われる大会とは趣旨が違いますが、それでも優勝というのは気分のいいものです。

 

ただ、今回ご紹介したいのは「合同チーム」。決勝戦の相手のチームです。

 

s3 121216_1106~01.jpg

 

ご覧と通り三種類のユニフォーム。一校ではチームを組めないために複数の高校が合同で試合に臨むのです。当然いつも一緒に練習できるわけではなく平日はそれぞれの高校で、週末だけは合同で練習しています。人数がそろえば単独チームで試合が出来るため、合同チームはそれぞれのチームのユニフォームを着て試合に臨みます。戦略的にハンディキャップがあるのはもちろん、少ない人数での練習、同じユニフォームで戦えないなどモチベーションを高く保つのは非常に難しかったと思います。

 

s4 121216_1110~01.jpg

その彼らが決勝まで勝ち進んできました。高い志と折れない心、ここまで来るには単独チームが強くなる以上の苦労があったことは間違いありません。

 

私はコーチとして選手たちに言いました。

「彼らのフットボールの魂に敬意を込めて戦え。彼ら相手に一瞬たりとも力を抜くな。徹底的に叩き潰して来い。」・・・と。

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2013年1月
      1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31