今年の冬は寒い(湘南ゆうき村副施設長 志賀 信道)
今年の冬は、寒いと思っていたのですが、みなさんご承知のとおり、年明けの1月14日に、関東でも、雪が降りました。
IMG_2341.JPG

我が事業所では当日、知的障がい者の生活介護部署は、たまたま、職員の会議日にあてていて、利用者さんはお休みでした。
 会議をしている外にちらちらと白いものが舞いはじめましたが、次期に雨になるだろうと思いきや、どんどん強くしっかりと・・
 みるみるうちに、窓の外が白くなっていきました。
帰れなくならないうちに、会議をしていたスタッフは早々に退散をしました。一部の職員と、身体障がいと高齢者のディサービスに通われていた利用者さんと職員は、帰るタイミングが少し遅くなりましたが、大渋滞の中、無事にご自宅へ送迎することが出来ました。

 ゆうき村の前は、坂道の国道で交通量も多く、あっという間の大渋滞。スリップして坂を上がれない車が続出。 手のあいたスタッフは、スリップをしている車をみんなで押したり、坂の途中の待避所のようになり、チェーンを付けるのを手伝ったり、大活躍でした。

 次の日も、交通はマヒ。5分で行けるところが一時間近くかかってしまう・・バスは、待てどくらせど来ない・・ そんななか、なんとかたどり着いた職員から、みんなで雪かき。
 みんなの姿を横目で見ながら、私は富山に出張に行ったのですが、富山の方が雪が少なく、というよりほとんどなく拍子抜けでした・・ 富山の方とお話をすると、「たまたま少ないかも。しかし、あの程度の雪で、全国ニュースになるなんて・・」と、苦笑いでした。

 うれしかったのは、出張から戻ってくると、スタッフルームに雪合戦をした写真が貼られていたこと。
IMG_2343.JPG
旬のものは旬のうちに!
やっぱり、季節を感じられる遊びや経験はどんどんしてもらいたいですね。
ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

2013年1月
      1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31