平成24年度末の雑記です。  (湘南セシリア・河原 雄一)

○はじめに・・・

今年に入り、幾つかの県に行って研修をする機会がありました。その際、藤沢育成会のホームページをご覧になっている方も多いようで、次のような感想を頂きました。

・とても見やすい、素敵なホームページですね。

・理事長・施設長・現場の職員の日記や情報がしっかり定期的に更新されていてすごいですね。

・暖かい実践、しっかりした法人だと感じました。

・河原さん、ホームページの顔写真と違って「やせましたね・・・」

ホームページの暖かい感想もらえて嬉しかったです。有難いですね。私も「気を引き締めて施設長日記を書かねば・・・」と思いました。

 

○富士山です。

今年25日の梅田施設長の日記の夕暮れの富士山の写真は、とても綺麗で良かったですね。私は、10年間静岡市に住んでいたので、通学途中や折に触れて富士山を見て育ちました。

富士山は見る場所から色々な顔を見せてくれます。遅ればせながら、今年に入って購入したデジカメからのショットを少し紹介します。文部省唱歌「ふじの山」の通りですね。

~あたまを雲の上に出し 四方(しほう)の山を見下ろして かみなりさまを下にきく ふじは日本一の山~

             ▼131日山梨県上空

1月31日山梨県上空.jpg

             ▼316日静岡県富士市付近

3月16日新幹線から静岡県富士市付近.jpg

 ちなみに・・・石川県の白山も綺麗でした。

             ▼131日石川県白山上空

1月31日石川県白山上空.jpg

○もうじき新年度ですね。

平成24年度も、もうじき終わります。今年度も色んなことがありました・・・。

我々障害福祉分野での新年度の早々の出来事としては、平成2541日から「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する法律(障害者総合支援法)が施行されます。

この法律では、サービスを使う対象を「難病130疾病対象者」に拡大する。グループホーム・ケアホームの一本化など」幾つかのポイントをありますが、実質的には障害者自立支援法を一部手直しした法律です。20024月の支援費精度の導入から11年間で、三回目の法律改正です。制度が安定してほしですね。

我々事業者も法改正に合わせて「運営規程・契約書・重要事項説明書」などを変更することになります。

また、来年4月には「障害程度区分」から「障害支援区分」に定義・内容が変更され、区分内容等の仕組みが大幅に変わる予定です。小生、日本知的障害者福祉協会の「障害支援区分のあり方検討特別委員会」の委員長を拝命され、今年度は、委員会活動を通じて5回厚労省と協議をしてきました。次回の施設長日記では、その内容の一部をご紹介できたらと思います。

新年度もよろしくお願いします。

                  

             ▼浜松市相談支援研修会

3月16日浜松市相談支援事業所研修会.jpg

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

2013年3月
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30