いつもそこに歌がある (ぱる・佐藤  貢)
さP9070187.jpg

何年か前の話になりますが、私の娘がフィリピンに行きました。目的は貧困地域の小学校設立の手伝いでした。軟弱な娘の事だから途中で音を上げて帰ってくるのではないかと心配しましたが、親バカながら少したくましくなって帰ってきたような気がしました。娘も大した年月も生きていないくせに「人生観が変わった」などと言っていました。

娘曰く、「決して裕福ではないのに、子ども達がとても明るく、笑顔が絶えない」のだそうです。

 

 

いつの間にか子供たちが集い、その村のいたる所から歌声が聞こえてくる。

それぞれ違う歌が村のあちこちに響き渡り、村全体を明るくさせる。そんな娘の説明を聞いて私もその光景を想像しまた、確かに娘の成長も感じ、明るい温かい気持ちになりました。

 

いつも生活の中に歌がある毎日。確かに人の心を豊かにしてくれる事でしょう。

 

私たちのバンドも春から活動再開予定です。

みなさん、聴きに来てください。

さP9090194.jpg

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

2013年3月
      1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 29 30