体力勝負!? (湘南ゆうき村・志賀 信道)

先週、先々週と二週連続で、雪が降っています。先々週は十何年ぶりの大雪との事で、ゆうき村も真っ白になりましたが、それ以上に先週は降りつもり、まるで雪国でした。先々週はあちこちに雪だるまがありましたが、さすがに二週連続ともなると、作る元気も楽しみもないのか、うんざり顔の人が多かったです。

慣れない雪かきをしながら雪国の人は大変だなぁとしみじみ思いました。

 

そんな寒い冬ですが、今年も年明けに参戦してきました。ママチャリグランプリ!ここ五年程、法人の職員を中心にチームを作って毎年参加している、もはや私の中では恒例行事です。

 ママチャリグランプリとはどのようなものかと言いますと、静岡県にある富士スピードウェイを1300台程のママチャリが七時間走りぬくという馬鹿げた過酷なレースです。

001_o (3).jpg

 

カーレースの映像で富士スピードウェイを見て知っている方も多いかと思いますが、テレビやカーレースでは分からない一周4.5kmの過酷な道のり。第一コーナーを曲がると急な下り坂。時速50㎞~60kmは出ます。スタートの朝8:00には路面も凍結しており転倒者も続出。コースの前半は下りが多いのですが、下った分は上らないと・・ そうです!後半は永遠と続く上り坂。足はプルプル、息もきれぎれで、最終コーナー手前の地獄の上り坂を登りきると気持ちがいいメインストレートへ。メインストレート.jpg

 そんな一周4.5kmをチームで交代しながら7時間こぎ続けるレースです。順位を競うチーム。仮装で楽しむチーム。色々あって楽しいです。 相当疲れるのですが、7時間終わるとまた来年もやりたくなってしまうんですよね。

 

実は、レースだけではない楽しみもあるんです。前日からテントを張って、みんなでキャンプをして以前はカレーを作ったりパスタやピザなども作って一晩明かし、レース中は出番待ちの間、バーベキューをしたりと年明けの楽しいイベントです。

寒さに負けず体力自慢の方、参戦してみてはいかがですか?

 

ちなみに去年と今年の我がチームのママチャリです。製作者は我がチームのメカニック兼影の総監督です。

どうですか!このクオリティーの高さ!バイクみたいでしょ!!若干、乗りづらさもありますがね・・

マシン.jpg

 

 

 

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

2014年2月
      1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 29 30