「ラン伴」に参加!~「ユーキーズ」活動報告~(湘南あおぞら・伏見)

法人互助会ジョギング同好会の活動報告です!

少し前の話になってしまいますが、9月28日(日)に「ラン伴」(らんとも)に参加しました!

参加者は倉田さん(理事)、関水さん(相談支援プラザ)、下地さん・高橋宏明さん・伏見(あおぞら)です。

ちなみにチーム名は「ユーキーズ」。結成当時、主なメンバーが湘南ゆうき村に所属していた事から、このネーミングになりました。


「ラン伴」とは、「認知症フレンドシップクラブ」という団体が主催しているイベントで認知症になっても安心して暮らしていける町つくりを目指し、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しづつリレーをしながら、同じオレンジのTシャツを着て、襷を繋いでゴールを目指すイベントです。各地で大きな盛り上がりとなっており、いわば全国的規模のイベントです。7月12日に北海道帯広をスタートし、10月26日広島県庁に無事ゴールしました!


私たちは「町田~御殿場エリア」の湘南台駅東口~辻堂テラスモールまでの約10キロを担当しました。当日は秋とは思えぬ快晴で、最高のコンディションの中、同じコースを「順天堂越谷病院チーム」さんと一緒に総勢10名で走る事になりました。ラン伴写真.JPG

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オレンジ集団!秋晴れの国道を颯爽とジョグしました!!・・・と言いたいところですが、

久々に走る人、初めてイベントに参加する人などユーキーズはビギナーズクラブです。しかも当日は暑かった

事もあり各自のペースで走ることにしました。

藤沢駅北口にある「湘南国際アカデミー」さんで順天堂越谷病院チームさんは先にゴールし、残りの辻堂テラスモールまでは私たち5人で走りました。暑い中、ヘトヘトになりながら走り、ようやくたどり着いたゴール!テラスモール内になるケーキ屋さん「レシュー」さんが暖かく迎えてくれました。


この企画は私たちランナーだけでなく、事務局、スタッフ、サポーターの皆様もボランティアで運営されています。大勢の熱い同じ志の仲間とともに過ごすひとときは、ただただ楽しい時間です!


ジョギング同好会の活動も今までは、マラソン大会出場や仲間内の練習会でしたが、こういったイベント参加もいいものだな、と感じました。なにより同志との繋がりがひろがり、私たちの日頃の支援感にも大きく影響を与えてくれるものになっていっています。

いわば「走る」だけ。その単調な動作も、皆で同じ目的のもと行動すれば大きなうねりが生まれます。

そのうねりこそ町作りの根源になるものだと確信しています。このイベントはきっと来年以降も続くでしょう。その時はまた私たち「ユーキーズ」も元気に参加したいと思います!

ラン伴写真2.JPG

 

 

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

2014年11月
      1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 29 30