大切な君へ(よし介工芸館・佐藤  貢)

*今回は極めて個人的な内容になっているため、「読んで不快に思う」と予想される方は閲覧を御遠慮下さい。

 

  君が生まれた日、君のママはいままで見せたことのないような笑顔を見せた。

 

画像1.jpg

 

  君がママと我が家に退院して来た日は大雪で、凍えて帰った私を一瞬にして温めた。

 画像2.jpg

  君が家に帰った日、私の心にはポッカリ穴が空いたようだった。

 

画像3.jpg

 

  君の笑顔は周りの人を元気にしてくれた。

 

画像4.jpg

 

  君は会うたびにびっくりする速度で成長していく。

 画像5.jpg

  君の力がみんなの役に立つ時があるだろう。

 

画像6.jpg

 

  一晩中、泣くことだってある。

 

画像7.jpg

 

  でも、これだけは忘れないで!

 

画像8.jpg

 

  たくさんの祝福の中で君は生まれたってこと・・・。

 

画像9.jpg

 

  大切な君へ

 

画像10.jpg

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

2014年12月
          1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30