「そうじのオバチャンより」 (よし介工芸館・佐藤  貢)

 とある会社でのお話です。

 この会社はそこそこ老朽化していて、おせじにもきれいな建物ではなかったそうです。特にトイレは匂いがするくらいきたない。この会社には清掃員の女性がおられて、まめに掃除をしたり、何度か「トイレはきれいに」等の張り紙をしたり、会社の上司に朝礼で話してもらったりしましたが、なかなか改善されませんでした。

 

こまった清掃員の女性はついにこんな張り紙をしたそうです。

 

「みなさん、こんにちは。ここは私の神聖な職場です。みなさんがいつも気持ちよく仕事が出来るように私もここを一生懸命きれいにしたいと思っています。私も頑張りますのでご協力、よろしくお願いします。

                    そうじのオバチャンより      」

 

 この張り紙以降、みんなトイレをきれいに使ってくれるようになり、知らぬ間に花が飾られたり、何より清掃員の女性と顔が合うと社員の方々が声をかけてくれるようになったそうです。

 

 人の顔が見える仕事って、こういうことを云うんでしょうね。

 

アジサイの季節ですね。

IMG_4730.jpg

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

2015年6月
          1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30