「戦うものの歌が聞こえるか」(湘南セシリア・みらい社 伏見康一)

「中村俊輔、移籍」
現在Jリーグで活躍する現役サッカー選手であることは言うまでもないと思います。今年、長年在籍していた横浜Fマリノスからジュビロ磐田へ移籍しました...してしまいました。
私にとって今年の関心あるニュースの一つはこれでした。
芸術的とも評されるフリーキックの名手であり、パス、ドリブル、シュートいずれも見る者をわくわくさせるプレーで、いわゆる「ファンタジスタ」の代表格の選手だと思います。

 

私はサポーターというのはお恥ずかしいくらいですが、毎年、数回はホームゲームを観戦に行っていたので、チームの絶対的エースが抜けてしまう事にはとても寂しい思いがありました。昨季の低迷ぶりやチームの新たな方向性などを受けた今年こそ、という時期にまさかの移籍...熱心なサポーターの方や関係者にとってはさぞかし心中穏やかではなかったことだと思います。

 

さて、今年のJリーグが開幕しました。
心配をよそに横浜Fマリノスは開幕から2連勝!幸先のいいスタートを切りました。一方、移籍をした中村俊輔選手も先日の試合でフリーキックでゴールを決めチームも勝利!まだ先はわかりませんが、どうやら今のところは送り出した側も送り出された側もともにいい結果が出ているようです。多くを語らない彼からはプレーする姿そのものからメッセージが聞こえてきます。

 

まもなく4月、いよいよ本格的に動き出します。
これまで積み重ねた功績に敬意を表すとともに、新任地での益々の活躍に勝手ながらに胸躍らせています。そしてこの先も変わらずに輝かしい姿を見せてくれるものと信じています。もし疲れて戸惑い、もがき苦しむ事があれば、ともにその苦しみを分かち合う永遠の仲間意識...そんな気持ちを持ち続けていたいと思います。本当に目指すべき先は一つなのですから。        イダレ!

IMG_0377.JPG

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31