あの日と同じ空 (サービスセンターぱる 梅田忍)

ゴールデンウィークもあけて晴れた日は初夏を思わせる陽気もありますが、風が心地よい季節になりました。昨年度までよし介工芸館の課長をさせていただきましたが、今年度はサービスセンターぱるの子ども支援部署に異動になりました。

 

今まで成人の障がい施設の経験しかなく、児童発達支援・保育所等訪問はぐ、放課後等ディサービスはぐ、星の村、カラフル、プリズムと統括する部署をまかされることになり、不安や戸惑いがありましたが新しい環境と仲間に恵まれ毎日、学ばされることが多く刺激的な日々を送っています。

 

おかげさまで、放課後ディサービスのクラスにも入る機会もいただき新鮮な日々を過ごしていますが、事業所の特性上、情報が多いことと覚えることが多い日々で毎日何かに追われている感じがしています。

 

最近はプリズムのクラスに入った際の休憩中にタバコ屋さんに灰皿を借りてタバコを吸うことが憩いの場になっています。先日、いつもの休憩時、たばこを吸いながら、ふとタバコの販促のポスターが目に入りました。ポスターには「空をみあげていこう」"リセットボタンは空にある"とキャッチフレーズ。

転職をして20年前に藤沢育成会に入職し湘南セシリアで働くことになったのが福祉の仕事のスタートラインでした。あの頃も仕事は楽しく充実感ありましたが2ヶ月もすると多忙で疲労感はいっぱいでした。そんなときにあるご利用者から「梅ちゃん今日は良い天気で綺麗な空だね」と言われふっと見上げた空を思い出しました。空を見上げて空の色を感じる余裕がなかった私は彼の言葉ですごく救われたのと同時になんて素敵な感性を持っているのだろうと関心しました。ふと見上げるとあの日と同じ素敵な青空が広がっていました。

 

今回の異動で5事業所目ですが今まで出会った諸先輩や仲間やご利用者に多くのことを学ばさせていただき成長してこれたことに感謝しつつ、新しい環境での新しい出会いにワクワクしながら常に良いパフォーマンスが仕事で発揮できるように頑張っていこうと思いました。

 

1495152954869.jpg

 


ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2017年5月
      1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31