『ありがとう』と『どういたしまして』(湘南ゆうき村・相談支援プラザ 小野田智司)

日々を過ごす中で、『ありがとう』を言葉で伝えようと意識してすごしております。

 

以前は、相手に"協力"してもらった時に、つい『ごめんね』と伝えていました。

 

でも考えてみると"協力"をしてくれているのですから、"謝罪"ではなくて、"感謝"を伝えるべきなんだと気づきました。

 

最初のころは、言葉にすることも照れて恥ずかしい気持ちになっていましたが、意識して使い続けていると、言葉にすることが心地よくなってきました。

 

それは相手の"笑顔"や『どういたしまして』の言葉からくるのものだと、あとになって気づきました。

 

『ありがとう』というお礼の言葉に対するお礼の言葉『どういたしまして』

 

今度は『どういたしまして』も照れずに言葉にできるように意識します。

171201 課長日記 ありがとうとどういたしまして.jpg
                                                           写真
                        ▲群馬県藤岡市 桜山の寒桜 11月撮影
ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2017年12月
          1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31