巡り合わせ③ (湘南だいち 三嶌悟)

湘南だいちの三嶌です。師走に入り、寒さが一段と増してきましたね。

これまで私が書いてきたことは、「巡り合わせ」ということで、1回目は物(パン)に関わること、2回目は人(名前)に関わることを書きました。今回3回目は、「お金」にまつわる「巡り合わせ」です。

それは、学生時代にアルバイトをしていた「焼肉屋さん」での出来事です。学生時代、一人暮らしをしていたので、まかないがあるところでアルバイトをしていました。(1回目記載のパンのアルバイト時代も見切り品をもらっていました)お店は、商店街の一角にある17時から22時までの営業です。従業員は、オーナーのおかみさんと私、私の友人の3人でした。(きっかけはアパートの大家さんの紹介です)30坪程度のお店で、先代オーナーが亡くなり、娘さん(おかみさん)が引き継ぎました。おかみさんの一家は資産家なので、道楽的な経営でした。休憩時間にはまかないが出され、まかないは商品としては出せない切れ端やおかみさん手作りの品です。このまかないを通して、肉の種類や部位、おいしさを知りました。

アルバイトを始めて8か月が過ぎたころ、おかみさんから「この店あと3か月で閉めるわ。だから三嶌君達に、残りの3ヶ月お店を任せるわ。すきにやっていいよ」と、突然の衝撃告知でした。次のアルバイト先のことより、3ヶ月間お店の仕切りをどうするのかで頭がいっぱいでした。それから3ヶ月間、おかみさんに聞きながら、肉の仕入れや経費の算出など、最後に一花咲かせようと友人とチラシ作成や呼び込み、セール企画など見よう見まねで経営面の勉強や切り盛りをしました。

あれから20年近く、今となっては貴重な経験です。課長職として管理や経営面に携わる中、ふとした時に「焼肉屋さん」のことを思い出します。たったの3ヶ月間でしたが、がむしゃらにお店の運営を考えてました。かじった程度ですが、商品管理や経営の仕組みを学びました。思えばその時は、自分で考えて・行動して・分析していたことを思い出しました。それはまさに、湘南だいちの職員目標である、「こう(考)・どう(動)・しん(振りかえる)」にも繋がっていたのだと気づきました。

これからも、初心と経験を大事にしながら邁進していきます。

写真 12月.JPG


          ↑ 12月上旬、湘南だいちで交通安全と社内安全を祈願しました。

           年の瀬となりました、みなさんよいお年をお迎えください!!

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2017年12月
      1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31