「おもいでいくつ」(事務局 石塚和美)

昨年の11月に、以前から訪れてみたかった井の頭公園へ初めて行きました。自然が豊かな井の頭公園の中にある動物園「井の頭自然文化園」には、2016年5月26日に亡くなった、象の「はな子」の象舎が残されており、写真や、絵、献花、お供え物、はな子を紹介するパネルが展示されており、沢山の来場者が訪れていました。「はな子への挨拶」と題した園長のことばの中に、「文化園を訪れたさまざまな時が浮かんでくる」とありました。初めて訪れた私も自分の中にある子供のころや、大人になってからの動物園の思い出がよみがえりました。いま、この象舎にいる人たちもまた、はな子の思い出やそれぞれの思いを共有しているのだと感じました。

 

思い出にまつわる事をもうひとつ。

 年が明けた1月3日。箱根駅伝を遊行寺あたりの沿道から応援しました。スポーツ観戦はあまりしないのですが、数年前、初めて箱根駅伝を沿道から応援し、選手の力強さ、応援する側の一体感を味わい、毎年応援に行くようになりました。選手も先輩から後輩へ襷を繋ぎ、思い出も繋いでいくのだなと毎年感動しています。

 

思い出や記憶は、場所や、季節、食べ物、人、音楽、映像などによってよみがえります。ほろ苦い、失敗した思い出も沢山ありますが、心が疲れたとき、成長するとき、それを支えてくれる優しい思い(思い出)を感じ取れるココロをもっともっと持っていたい。みなさんと一緒につくっていきたいと思います。

あおぞら園庭の紅梅.jpg
                                     △ 湘南あおぞら園庭の紅梅

水仙.jpg
                △ 水仙
西浜、正月の富士.jpg
               △ 西浜、正月の富士

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2018年1月
      1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31