「そだねージャパン」(湘南セシリア 妹尾 貢)

この記事を書いている222日現在、ぴょんちゃんオリンピック真っただ中で、自分はカーリングに夢中になっているのです。

※ちなみに、我が家には「こじろー」というウサギがおり、ウサギびいきの我が家では、平昌ではなく、「ぴょんちゃん」という表記のほうがお気に入りです。

 

 このカーリングの女子日本代表は、北海道北見市出身のロコ・ソラーレ北見というチームで、試合中に北見の方言を使って盛んにコミュニケーションをとることから、最近では「そだねージャパン」と呼ばれているとか。

 

 この「そだねージャパン」、なにやら楽しそうに、和気藹々ながらも真剣に戦術について意見交換しつつ、いざストーンを投げる際には、ものすごい集中力を見せる様子が、緩急すさまじくって、我々もこんな風に仕事に向かうことが出来たら、そんな姿を仲間や利用者、ご家族、地域の人たちに見せられたら、もっと沢山の人に興味をもってもらうことができるのではないか、とそんなことを考えました。

 

 メンバーそれぞれが主体的に、なおかつ他を尊重しながらも自分が気づいた、感じたことを表現し、それがチームに貢献することができる。どんな小さな単位でもよいから(カーリングのチームのような少人数でも)、それを始めていきたい、そんな気持ちになりました。

 

 

  こじろーに皮膚の治療薬をつけたら、パンクなヘアスタイルになってしまいました。

                                        ↓

 

課長日記(妹尾)2月27日.jpg

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2018年2月
          1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30