ひまわり畑(湘南セシリア・みらい社 佐藤貢)

梅雨が明けたと思ったらいきなりのこの猛暑、さすがに堪えますね。みなさま、お体を十分にご自愛ください。

さて、私のささやかな趣味の一つに四季の花の観賞があります。のんびりと花を眺めながら花の表情をカメラに収めていくのですがこれが意外とむずかしいのです。特に広大な敷地に広がるひまわり畑は圧巻でぜひ、全部が一方向を向いている迫力を撮りたいのですがなんだかイメージ通りに撮れたことがありません。全体の数がイメージできるように引きでとるといっぱいあることはわかるのですが一輪一輪の個性が見えなくなってしまいます。ぐっと寄って撮ると一輪一輪の個性と迫力はでるのですが、全体のイメージがわからなくなってしまいます。当たり前の事ですが、しかたがないので結局いろいろな角度や距離でたくさん撮って、この写真ではここが引き立つ、この写真ではここがいい、といった感じでひまわりを愛情を持って、かつ全体の調和を考えて撮るのがいい写真を撮る秘訣かななんて思います。気持ちを込めずになんとなく撮ると案の定、つまらない写真になってしまいます。

 

これってチーム作りに似ていますね。

 

画像1.jpeg

画像2.jpeg画像3.jpeg
ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2018年7月
      1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31