良い支援は良い職場から(法人本部・サービスセンターぱる 石川 歩)

私は法人内での働き方改革を担当しております。社会情勢としても国会で法案が可決され、いよいよ動きが本格化しましたが、必ずしも法案、法律の範囲に限らずとも、働きやすい職場を作ることができると考えています。

私どもの法人では、すでにいくつかの働きやすさへの取り組みを実施しております。その中でもいわゆる「法令どおり」以上の取り組みについて、いくつかご紹介したいと思います。

 

●子育て世代への取り組み

一昨年に育児短時間制度の取得が小学校就学前まで延長され、より子育て世代が働きやすい法人となりました。職員の意識の変化もあり、育児休業を取得する男性職員も年々増加しています。また、配偶者の出産による特別有給休暇を取得することができます。

さらに、女性活躍推進の取り組みとして、育児休業中の職員を対象とした懇談会を実施し、復帰に向けた情報提供を行っています。

 

●年次有給休暇への取り組み

藤沢育成会では、年次有給休暇の時間単位での取得を可能としています。私が入職した頃にはすでに可能でしたので、15年以上前からの取り組みとなります。年次有給休暇の取得率は全国平均並みで、今後の課題として挙げられています。

 

●定年への取り組み

現在、常勤職員の定年が65歳、非常勤職員が70歳です。今月、非常勤就業規則が改正され、当法人で定年を迎えた方に限り71歳以降も雇用契約が締結できるようになりました。ぜひ多くの方に経験を生かして活躍していただけたらと考えています。

 

●その他の取り組み

上記以外にも様々な取り組みを実施しています。

2018年度から常勤職員のコース変更制度を導入。

・届出により、女性職員の旧姓使用を容認。

・勤続10年目以降5年ごとに永年勤続者を表彰。

など

 

法人本部とは別に、ネクストプランⅡの活動として「働き方改革プロジェクト」を実施し、新たなアイディアの発案を行っています。良い支援は良い職員から、良い職員は良い職場から。まだまだ十分とは言えませんが、今後もより良い職場を作っていきたいです。

 

IMG_0177.jpg

 

(写真) 秋川渓谷にて 20分ほどの川遊びで虫かごが小さな水族館になりました。(魚はこのあと逃がしました)

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2018年9月
            1
2 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30