足跡をみつけたとき③(湘南ゆうき村・相談支援プラザ 小野田智司)

新年あけましておめでとうございます。

2019年(平成31年)となりました。

 

湘南ゆうき村は昨日、新年を祝う会を行い、

笑顔多い1年になることをみんなでお願いしました。

 

 

さて、昨年の事ですが

1120日に法人設立30周年式典が行われました。

 

記念式典に向けて

私は当日配布されたモデラートの作成を担当しました。

 

190108 施設長課長日記 小野田 モデラート30周年記念号 表紙.jpg

▲モデラート30周年特別号(表紙)

 

4月の準備会から毎月会議で意見交換。

過去の資料をひっくりかえし、細かい歴史をまとめたものから

これはみんなに知ってもらいたい、これも...あれも...など

だって、このモデラートは次への大事な資料となるのだから。

想いは未来へ向かう。

 

活動を始めて半世紀。

藤沢育成会が法人格を得る前から今日まで続く

記録だけではない"想いある記憶"が

たくさんあふれ出ました。

その想いをふくめ、しっかりとまとめました。

 

 

1978年、星の村共同作業所開所から始まり

2018年、サンベスタ長後まできました。

 

さぁ2019年の一歩はなんだろう。

 

ゆっくりかもしれないけれど、

ちょっとだけかもしれないけれど、

"大事な想い"をもって、

また歩みを進めたいと思います。

 

190108 施設長課長日記 小野田 モデラート30周年記念号 裏表紙.jpg

▲裏表紙

モデラート1号から77号までの表紙の数々です。

これもまた"大事な想い"ですね。

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31