~日記~(六会いきいきサポートセンター 一戸 香織)

2019年を迎え、1か月が経ちました。

今年こそは何かを始めたい、継続出来る何かを始めたい。

新年を迎えると、毎年同じ事を思いながら月日が経っていきます。

本屋さんに行き、思案しながらも数年に1回は「日記帳」を買います。最後までつける事がないまま、買って満足している一つが日記帳です。

 

先日、お会いした方との会話です。

「毎日、日記をつけているのよ。」

習慣にしないと毎日つけられないですよね?

いつから、つけているのですか?

気軽な会話から始まりました。

「もう55年になるかしら、結婚した時からずっとつけているのよ」

 

55年間、毎日つけて来た日記。

結婚した時から付けている、たくさん書かなくても1行でも書いて来たそうです。たくさんのノートを見せていただきました。大切に時を過ごし、現在に至る生活の歴史を感じました。写真、ビデオ、パソコン、携帯...記録する道具はたくさんあるけど、自筆で書く日記には優しさを感じました。その時々の気持ち、思いに直接触れることが出来た貴重な数分間でした。何気なく過ぎてしまう日常生活。もっと意識して、大切に時を過ごさなければと感じました。

 

先ずは、毎日の手帳に嬉しかった事、忘れたくない事、気持ちが前向きになるひと言から始めたいです。

unnamed.jpg

                                     今年の手帳です!
ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2019年2月
          1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28