■ワガハイハネコデアル(みらい社 儀保治男)

茅ヶ崎市で飼い主不明の猫に対して、TNR活動(捕獲→不妊→去勢手術→リリース)及び保護した猫たちの里親探し、猫飼育に関する啓発活動を行っている  Chigasaki Cat's Protect (http://chigasakicatprotect.blog.fc2.com/)が毎月開催している「保護猫たちの幸せ探し会」という里親会に去年12月に足を運びました。会場には、いろいろな環境・状況で保護された猫たちがケージの中に居て、人をみると怯えてしまう猫や、人が近づくと大きな鳴き声を出してアピールする猫、だんごになって複数で寝入っている猫etc.そんな猫たちをみて、里親になることを決めたのが、年が明けての1月でした。

 

1月の後半にトライアルで猫を家に招き、いろいろ説明を受けていくうちに、最初は1匹だけでと考えていましたが、普段仕事をしている身なので、留守番をひとりでさせるのは・・・という思いになり、結果2匹の猫の里親になることを決めました。

 

2月から我が家に来た新しい家族のワガとコデ。(左がコデ、右がワガです)

 

ワガとコデ①.jpg

これまでの環境と状況で、人に対する警戒心がまだまだ強く、横を通るだけでビクッ!とすることもありますが、徐々に慣れてきました。つれない態度をみせながらも、ごはんの時は、スリスリしてくるふたり。ほんと可愛いです♪

ワガとコデ②.JPG

ワガとコデ③.jpg

なぜ、「ワガ」と「コデ」なのか?由来を聞くと、納得がいきました。Chigasaki Cat's Protectには多くの保護猫が居て、その度に名前をつけていくらしいのですが、ワガとコデを保護した時には5匹の兄弟猫だったようで、夏目漱石の「吾輩は猫である」をカタカナに変換し「ワガハイハネコデアル」をこの兄弟にあてて命名したようです。「ワガ」「ハイ」「ハネ」「コデ」「アル」。この中から私は「ワガくん」と「コデちゃん」を引き取りました。最近のChigasaki Cat's ProtectのHPをみると、5匹全員、里親が決まったようです。

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2019年3月
  1 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31