「最高のおもてなし」 (サービスセンターぱる 梅田 忍)

この5月に元号が平成から令和に変わり何かと節目を迎える年になりました。節目と言えば私自身、この54日で結婚20周年を迎えることになりました。私は、今の法人に入職する前に、電気工事の材料を扱う会社の営業職をしていました。その当時の先輩が池袋で焼肉屋の店長をしているのですが、今年は久しぶりに先輩のお店に食べに行こうということになりました。ネットで予約を入れると、前日の夜に予約の確認の電話が入りました。

先輩が、私だとわかると「なんかあったの?」と特別な日であることを感じ確認されました。そういえば、前回は息子の卒業式の日に突然、訪問したことを思い出しながら、「明日、結婚記念日なんですよ」と伝えると「おめでとう!!明日、再会できるの楽しみにしているよ」と変わらず気さくに言って下さり、ワクワクしながら出かけました。

 

ディナータイムの忙しい時間で、ゆっくり話す時間は取れないのは理解しつつ、ホールをところ狭しと動き回り接客をしている先輩を見ながらおいしい食事を楽しみました。今はネットなどの口コミで色々な意見の書き込みがありますが、飲食店は料理、価格、雰囲気などの評価や意見が多い中、先輩のお店は店長の人柄も多く書かれていてリピーターが多いのが店の特徴で先輩の仕事ぶりの凄さを以前から感じていました。

オーダーを聞く際も本日のお勧めを伝えたり、料理を運んだ際もおいしい焼き方や召し上がり方を伝えたり、ときには、冗談を言って談笑されている姿はいつも感心させられます。また、各テーブルくまなく目配りされ、絶妙なタイミングで網の交換などしていました。

 

 私たち家族が食事を終える頃、店も落ち着いてきたタイミングで「今日は来てくれてありがとう。ちょっと渡したいものがあるので待ってて」と言われ、フラワーアレンジメントのプレゼントを頂きました。あらためておもてなしの心に感動し素敵な記念日になりました。

お店は夕方から、翌明け方まで営業しているのに、前日の晩に電話で話した情報で、ここまで準備しておいて下さってのサプライズにびっくりしたのとあらためて先輩にお客を満足させることを教えていただきました。

 

20190604写真①.JPG

素敵なお花をいただきました 

 

20190604写真②.JPG

富士芝桜まつりより

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2019年6月
            1
2 3 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30