「新たな試み」(湘南ゆうき村・アポロ 三嶌悟)

この夏は、梅雨明けの遅さと気温の低さが影響してか、梅雨明け後の暑さは例年以上に感じました。

さて、この夏といえば私事ですが、新たな試みをしてみました。それは、「シュノーケリング」です。「シュノーケリング」とは、シュノーケルグッズを装着して、水面または浅瀬を眺めるマリンレジャーです。今まで私の中で、「海」といえば「海水浴」で、「海に入る、泳ぐこと」が中心でした。

「シュノーケリング」をしようと思ったきっかけは、ここ数年伊豆の海の透明さに心を惹かれ、毎年エリアを決めて旅行していました。今回は、西伊豆に決定して調べていくうちに「シュノーケリング」が目に留まりました。子どもも大きくなってきて、一緒に「シュノーケリング」をしようとなりました。

結果は大当り!!先述した「海」という言葉の意味に、「海に入る、泳ぐこと」だけでなく、「水面または浅瀬を眺める」意味が追加されるほど、楽しさや魅力を感じました。

ちょっとしたことかもしれませんが、きっかけはどうであれ「踏み出してみる、チャレンジ精神」は、仕事でもプライベートでも大事にしていきたいと思いました。

来年の夏は、ウエアからフル装備!?をして臨もうと考えています。

 

 

画像(西伊豆の海).JPG

*西伊豆の海にて。

 

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2019年9月
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30