『沖縄を感じる』(よし介工芸館 儀保治男)

921日(土)鶴見に出かけて来ました。目的は、「鶴見ウチナー祭」を楽しむためです。ネットでたまたま知り得た情報で、今年で4回目の開催となるようです。

 

会場の横浜市鶴見区入船公園には、鶴見駅からJR鶴見線に乗り換えて行きました。ローカルな路線を走りながら浅野駅に降り立つと、乗車していた多くの人がウチナー祭に向かう光景をみて、ワクワクしながら会場に向かいました。

写真①.jpg

 

写真②.jpg

会場内には沖縄を満喫できるブースには地元の企業が多数出ていて、懐かしさを感じながら会場を練歩き、まずは沖縄のソールフード「沖縄そば」を購入して食べました。その後、沖縄かまぼこ、タコライスと地元の味を満喫するために、ここぞとばかりに食べ物を購入し、堪能しました。

 

写真③.jpg

写真④.jpg

ステージもあり、沖縄で活躍している若手バンドが楽しい演奏を披露していて、会場と一体感を得るために、「本日、沖縄の人は居ますか?」の問いかけに沢山の沖縄県人が手を挙げるかと思いきや、1/3位しか居ませんでした。しかし、沖縄県人以外の方々が多数来場しているこのウチナー祭は、皆に愛されているんだなーと感じました。

 

写真⑤.jpg

入船公園から少し歩くと「沖縄タウン」があるので、そこに足を延ばしました。土曜日ということもあってか、街は静かでした。大通りから脇に入ると「沖縄そば」の看板が目に入り、祭り会場で沖縄そばを食べたばかりなのに、足はそのお店に吸い込まれるように向かってしまいました。お店で注文したのは「中味そば」!やはりお店で食べる沖縄そばは、ボリューミーで食べ応えがありました。

 

写真⑥.jpg

写真⑦.jpg

鶴見には、「おきなわ物産センター」があって、ローカルグッズやフードが手軽に購入出来ました。そこで私が買ったのは「印鑑」です。「儀保」という印鑑はなかなか手に入らないので、しっかりと購入してきました。

 

週末にふるさと沖縄を感じ、沖縄そばでパワーアップした一日でした。

ページトップへ

最新のおしらせ

過去のお知らせ

2019年9月
    2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31