日記

対岸の火事にせず自分事に(サービスセンターぱる 石川歩)

サービスセンターぱる

年の瀬も押し迫ってまいりました。

ぱるの各部署もいつも以上に慌ただしく、年内に終わらせたい業務に追われているように感じます。

法人からの今年のお歳暮は、よし介工芸館のカレンダーと、湘南だいちのオリジナルオーダークッキーを贈らせていただきました。クッキーはご希望のイラストや写真をいただき特注でお作りしています。詳細は湘南だいち(0466-90-5777)までお問い合わせください。

写真2.jpg

さて、ここ数年恒例となりつつあるブラック企業大賞の授賞式が先週行われていました。どの企業が・・・といった言及はしませんが、働き方改革の担当をしている立場として、その基準が気になり調べたところ下記のとおりでした。


①労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性がある グレーゾーンな条件での労働を、 意図的・恣意的に従業員に強いている企業

②パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人 (学校法人、社会福祉法人、 官公庁や公営企業、医療機関なども含む)


過去のブラック企業受賞企業は、過労死や超長時間労働、ハラスメントなどを理由に選ばれているようです。

それぞれの文章に「恣意的に(強いている)」「体質を持つ」という言葉があり、事実だけではなく雰囲気や風土といった目に見えない要素を含めた基準になっているようです。「事件がないからうちは大丈夫」などと他人事にせず、形として表れないところから、事業所や法人を見つめなおす機会にできたらと感じました。

みなさまにとって来年が良い年でありますように。

よいお年をお迎えください。

IMG_0815.jpg

この記事を書いた人

サービスセンターぱる 施設長
石川 歩

太れない体質なのですが、こう見えて学生時代はスポーツ万能BOYでした。←言うと100%驚かれる鉄板ネタです。法人内歴代1位の長距離通勤を物ともせず!生き物全般大好きで、子どもと一緒に自宅の愛猫兄弟と亀のお世話に精を出す毎日☆