日記

~ 趣 味 ~ (相談支援プラザ 課長 一戸 香織)

相談支援プラザ

あるとき、仕事で関わりのあるご家族から「趣味は何ですか?」と聞かれました。

私は「好きな事はあるのですが、趣味と言える程の趣味はないですね」と答えました。

それよりも前に、その方が着ていたセーターを見た時「手編みですね、襟元の編み方で手編みだと分かりました。素敵な編み模様ですね」と話しが弾み、また、庭の花を観て「中々上手く育たないのですが、元気に育っていますね」と育て方について話しが弾んだことがありました。

その時に、ご家族は私のことを、ずいぶんと多趣味と思い「趣味は何ですか?」と聞いた、との事でした。

仕事の中では、様々な話しのきっかけから、家族構成や家族関係、その方の歴史を垣間見る事も、それについて話す事も多くあります。私が様々な角度から伺った話から、相手の方も私の事を知ろうと思い、私を多趣味だと思った。

話しをしている中で、お互いが信頼関係を一緒に築いていたのではと感じました。一方通行になりがちだと思い込んでしまう信頼関係は、決して一方通行なのではなく、一緒に築いていく、築いているものであり、そのコミュニケーションの過程が大切だと痛感しました。

コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅での時間をどの様に過せば良いかと思案した時、この時のご家族との趣味の話しを思い出しました。

30年前、初任給で自分のミシンを買い、いろいろな物を作っていた頃がありました!最近では「忙しい」「時間がない」という事を理由に、物作りから遠のいていました。

久しぶりにミシンを出し、ものを作る事の楽しさを感じながら時間を過ごしています。

これからも、ゆったりとした気持ちを持ちながら、自分時間を過ごして行きたいと思います。

↑の写真は「よし介工芸館の機織りカレンダー」を用いてカバンを作りました。

image1.png

家にあった米袋を、カバンにして再活用です。

とても丈夫です!

この記事を書いた人

相談支援プラザ 課長
一戸

お米の産地で生まれ育ち、ご飯が大好き!おにぎりでお米の違いが分かります。微妙な力加減で、ふっくらとしたおにぎりを作れる事が密かな自慢。
具は大好きな梅干し!