New Yearチャリティコンサートのお礼

 ●皆さまのご来場に感謝

コンサート1.JPGのサムネール画像この度は、藤沢育成会New Yearチャリティコンサートにご来場いただきありがとうございました。当日は、神奈川フィルのファンの方をはじめ、チャリティの趣旨にご賛同賜りました大勢の方に足を運んでいただき、大盛況のうちに終えることができました。ご協力いただきました皆さま方に深く感謝申しあげます。

 

●弦の響きに魅せられたチャリティコンサート

神奈川フィルハーモニー管弦楽団ロマンテックストロングスの弦の奏でには定評があります。時には優しく、時には躍動的に、その弦の響きにやすらぎを感じます。2011年の新たな年の幕開けにふさわしいコンサートとなりました。

 

コンサート2.JPG●芸術文化と福祉文化の融合

今回のコンサートは、神奈川フィルの地域に密着した芸術文化活動と藤沢育成会の福祉文化の推進をコラボレートし、『豊かな社会への一歩』をテーマに開催しました。ご来場いただきました方から「あたたかく、優しいコンサートでした」とか「弦楽のアンサンブルにつながりの気持ちを感じ心豊かになりました」などのご感想をいただきました。それはまさに、私たちが持っている優しさやさわやかさを弦楽演奏に乗せ心のハーモニーとして会場いっぱいに響きあったコンサートであったと思います。

 

  

 

 

●音楽を愛好する学生さんをご招待

コンサート3.JPG また、今回は音楽文化の振興ということで、音楽を愛好する市内840名の中・高の学生さんをご招待させていただきました。未来を拓く若い人たちが、このチャリティコンサートを通し「豊かな社会』を育む力となりはじめの一歩になればと願っております。

  

 

 

●アンサンブルは 人の和、人との話、人々の輪

今回の神奈川フィル弦楽アンサンブルに『わ』の心を感じました。それは、人の和であり、人との話であり、人々の輪でもあります。私たちは、神奈川フィルの皆さまをはじめ、このコンサートにご協力いただいた人の輪を大切にしながら、これからも誰もが地域であたりまえに自分らしく生きることのできる豊かなまちづくりを目指し活動していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

なお、コンサートによる収益金は、福祉事業推進のために活用させていただきます。

 

チャリティコンサート実行委員会一同

 

 

ページトップへ