法人全体研修を実施! (佐藤敏)

DSC_0460.JPG

18日(土)、2011年度の法人全体研修が無事に終了いたしました。

予定をヵ月延期しての実施となりましたが、多くの職員のみなさまにご参加いただきました。

 

 今年度は、「障害特性」「個別支援計画」「権利擁護」をテーマにし、各事業所に割り当てられ昨年度の半年間取り組んできました。午前は各事業所からの報告、午後は、各テーマの分科会に分かれ、パネルディスカッションを行ないました。

 各分科会と報告事業所は以下のとおりです。

 

【第1分科会】~障害特性~

 ・湘南あおぞら  ・よし介工芸館  ・黒崎ホーム

【第2分科会】~個別支援計画~

 ・みらい社  ・湘南ゆうき村

【第3分科会】~権利擁護~

 ・湘南セシリア  ・サービスセンターぱる

 

 今年度の報告会のキーワードは「ストレングス」でした。各テーマの報告の中で1つ以上の事業所から聞かれたワードです。この全体研修を通じて藤沢育成会の共通言語になると感じました。

 一方で、まだ各事業所や個々人により、意味の認識、理解には幅があるように思います。今後の継続的な取り組みの中で、事業所や個々人の理解、認識が深まっていくことを期待しています。

                         (サービスセンターぱる課長・佐藤)

 

※昨年から、湘南工科大学を会場にお借りしています。

 課長会が計画し、年々精度が上がっています。

 「ストレングス」については、7月26日施設長日記(下記)をご参照下さい。

 http://www.f-ikusei.or.jp/leader/2011/07/post-30.html

(増田)

 

 

DSC_0467.JPG

みらい社の発表 

 

ページトップへ