『湘南だいち 進捗状況報告(第7回)』

10月も半ばを過ぎ、ようやく秋の気配を感じられるようになりました。前回(第6回)、案内をさせていただきました『湘南だいち』内の生活介護事業所『いとぐるま』の利用説明会開催の中間報告です。

説明会はこれまで計4回、述べ約30名の参加を得て開催させていただきました。毎回、施設整備計画の概要や建設工事進捗状況の報告を行い、『いとぐるま』の概要や事業計画案等、さらに利用を希望される方への4月までの流れなどを報告または案内させていただいております。

開所準備の今年限りのこととはいえ、建物は見ていただけない、職員の顔も全て紹介できない、活動内容も概要のみのお伝えで、実際に試行的な体験利用や現場実習、あるいは見学等も出来ないので、施設の醸し出す空気感や雰囲気などわからないことだらけ。

施設利用にあたって判断材料とされるであろう、諸種の事項の多くをお伝え出来ない状況の中で、説明会にご足労いただける方に何をどのようにお伝えすれば良いのだろうかと担当者間で随分と思案を重ねましたが、『決まっていることを丁寧に案内し、あとは開設担当としての想い(基本姿勢)を聞いていただこう』と覚悟を決め、資料作成を開始。

 結果、稚拙な内容ではあるものの、想いだけは詰まった説明会になったのではないかと思います。

また、質疑の時間を長めに用意することで、ご来場のみなさまの質問=ニーズを受け止める貴重な機会にもなりました。

 今後も継続的に対象者毎に説明会の実施予定がございます。地域の方を対象とした説明会の案内を下記にPDFデータとして掲示しておきましたので、ご興味ご関心のある方のご来場を担当者一同、心よりお待ちしております。

湘南だいち・開設準備室長 小川  陽

 

▼開催時の様子です。みなさま熱心に耳を傾けてくださいました。

 
OG 021.jpgのサムネール画像

 

▼【PDFデータ】次回開催案内です。ダウンロードしてご利用ください。

「湘南だいち(いとぐるま)」説明会チラシ(20131111).pdf

ページトップへ