『湘南だいち進捗状況報告(第8回)』

本日(12月27日)は『御用納め(仕事納め)』のところも多いかと思います。

それぞれに今年のお礼に足を運ぶ姿、大掃除をする姿、新年を迎えるための準備の飾りを行う姿など、街全体が年末色に染まっております。

さて、今年一年を振り返ると、『湘南だいち』の整備関係では2月に設計監理を株式会社安江設計研究所に、5月には本体工事を匠建設株式会社に、それぞれお引き受けいただくことが出来ました。

5月28日に現地にて地鎮祭を行って工事準備が整い(理事長日記でも紹介されました)、6月から工事着工開始。記録的な猛暑やいくつもの台風の中、各種工事は多くの関係者の方のご尽力により順調に進んでおります。

また、法人内に組織された「中核総合支援センタ―(仮)事業プロジェクト委員会」では基本設計等の検討や8月には施設名称の選考を行いました。いくつもの重ねてきた議論の成果が反映され、形になろうとしています。

9月からは利用説明会等の開催や開所後の運営に必要な器具什器等の調達準備、各種業務委託調整、さらには事業申請準備等、開所に向けて慌ただしさが加速しています。

 こうして今年を振り返ると『湘南だいち』の開所に向け、大変多くの方のご理解とご協力に支えられた一年でした。お力添えをいただきましたみなさまに、この場をお借りして心からの感謝を申しあげます。

 今年一年、みなさまには大変お世話になりました。本年中のご理解、ご協力に心より御礼申し上げますと共に、来年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

湘南だいち・開設準備室長 小川  陽

 

      ▼『湘南だいち』の外観です。躯体は型枠が外れました。

1227IMG_1756.jpg

      ▼内装工事も着実に進んでおります。床・壁・天井面が少しずつ増えています。

12272IMG_1758.jpg

ページトップへ