『湘南だいち進捗状況報告(第9回)』

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 いよいよ『湘南だいち』の開所年を迎えました。4月の開所に向けてスパートです。

 先日、現場の進捗状況を伺ってきました。写真ではわかりづらいですが、いわゆる上棟を終え、床や天井部等の配管工事も終え、サッシも入り、天井や壁等の造作に掛っています。実際に見ていると、竣工に向けて工事が確実に進行していることが良く分かります。

建設現場では、今日も実に多くの方が様々な作業をされております。床の仕上げをされている方、カーテンBOX等を取りつけている方、天井の吊り木(実際はアルミ材)を溶接されている方、電気機材を取りつけている方など。多くの部材や機材が搬入され、加工され、取りつけられていきます。中にはエレベーターのような大型設備も含まれます。

これらの工程を掌握しつつ、工事管理をされている現場監督のマネジメント力に敬服し、かつ安心をおぼえながら感謝の意とともに新年のあいさつをさせていただきました。現場監督からは「建築は私たちの仕事。開所後は法人さんの仕事。工事についてはお任せいただいて、開所への準備に注力してください」と激励を受けました。

そうです。開所後に使用する備品等の業者の方、給食やその他いろいろな業務をお願いする方たち等、それぞれの専門の方達のお力をお借りしながら、既に利用希望をされている方やそのご家族の方、また近隣の方々にも安心していただけるよう、しっかり準備をして参りたいと思います。

本年もこれまで同様のご理解、ご協力を賜れますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

湘南だいち・開設準備室長 小川  陽

 

   ▼『湘南だいち』の外観です。カバーのためわかりづらいですが、工事は確実に進行しています。

ogIMG_1819.jpg

※オープニングスタッフも募集を開始します。詳細は後日当ホームページでも案内します。

ページトップへ