神奈川県庁に佐々木つくみさんの絵画が展示されています

よし介工芸館の利用者、佐々木つくみさんが作成した絵画が、7月3日から7月31日まで、神奈川県庁新庁舎1階ロビーに展示されることになりました。

これは、「ともに生きる社会かながわ推進週間」の企画展示の一部として実現したものです。

「ともに生きる社会かながわ推進週間」は、神奈川県が「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広めるため、平成29年から実施されており、今年度は7月22から27日の期間内に、啓発のためのパネル展示や津久井やまゆり園事件追悼式などが予定されています。


tukumisann.jpg




ページトップへ