☆いろいろな研修へ☆

 先日、とある会議の中で、今年度職員が参加する外部の研修予定を確認したところ、研修機会が16件あり、のべ20名以上の職員が参加(もしくは予定)していました。

 

 研修の内容としては、「サービス管理責任者研修」など福祉サービスを運営するうえで必須もの、「強度行動障害基礎研修」や「自閉症療育者のためのトレーニングセミナー」「早期療育普及研修」や「日常生活・遊びへの援助」など、支援の質を高めるために参加する内容のものもあります。

 

 また、外部の研修とは別に、スタッフが企画・運営する「スタッフヘルパー研修」も年6回計画しております。


以下は今年度実施済みのスタッフ・ヘルパー研修報告記事

 

●合理的配慮ってなんだろう●

              http://www.f-ikusei.or.jp/staff/2014/06/post-341.html

             

              ●障害者権利条約について●

              http://www.f-ikusei.or.jp/staff/2014/05/post-326.html

 

 研修に参加すると毎回、日々の支援の中では気づけないことや、曖昧にしてきたことなどへの気付き・学びがあります。そのような発見を、報告書や会議、検討の場で共有し、日々の支援につなげていけるように今後も取り組みたいと思っています。


サービスセンターぱる

小野田

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ