スタッフ日記

  • home
  • スタッフ日記
藤沢育成会 スタッフ日記 | 最新の日記
「出井裕己(いでいひろし)展」開催中!

よし介工芸館アートスペースエクルでは作家展 第5弾「出井裕己展」を開催しています。

描くものが決まると迷うことなく、一気に鉛筆で描く。彼のフィルターを通って生み出されたカタチは独特である。色にはこだわりがある。色鉛筆を並べて色の組み合わせをじっくりと時間をかけて選ぶ。オレ流の仕事の流儀を貫いている。絵を描くことにより感性が開花し、その作品は日々進化し続けている。「色とカタチのいでいひろしの世界」をお楽しみください。

出井さん展チラシ180316.jpg

皆様のご来場をお待ちしております。

よし介工芸館 大森正人

>>・・・続きを読む

湘南むぎばたけのみなさんが来てくれました!!

社会福祉法人ひばりの「湘南むぎばたけ」さんより、だいちの森で働くSさんの様子とパンのお買い物に来てくれました!

だいちの森で働くSさんは、湘南だいちと湘南むぎばたけさんの両方を利用しています。

今回、だいちの森で働く様子を、みなさんで見学に来てくれました!

職員や同じお部屋のみなさんは、Sさんをみて笑顔になっていました!

帰る際は、Sさんもみんなについて帰ろうと・・・。

湘南むぎばたけのみなさん、パンのお買い上げありがとうございました。

またお待ちしております!


IMG_6245.JPG


湘南だいち ・だいちの森 

会町あおい

>>・・・続きを読む

『打ち上げ☆カードでメニューを選ぼう』

湘南ゆうき村の活動グル―プ"サンダー・オリオン"での1年間のお疲れ様として打ち上げを行いました!

 

今回の担当職員としてのポイントは

(1)皆さんに大いに楽しんでいただくこと。

(2)皆さんに選択をしていただくこと。

として準備をしました。

 

当日の流れをより良いものにするために、数日前にメニュー決めをみなさんと行いました。

選択方法は、マクドナルドさんはメニューが豊富なので、2つから3つのメニューに絞りA4サイズの写真カードにして提示しました。

【飲み物】コーラ・オレンジジュース・コーヒー

【サイド】フライドポテト・チキンナゲット

【バーガー】ビックマック・フィッシュバーガー・チキンフィレオ

         ※選びやすそうなジュースから順に選んでいただきました。

           ※グループで選ぶことが難しい方は個別に選んでいただきました。

 

選んだメニューの下には顔写真を貼ってもらったり、職員が貼っておいたりすることで、「どれにしようかな~」と悩みながら選ぶ方や、他の方がメニューを選んだ姿を見て拍手をする方もいらっしゃいました。

 

★選択(2).JPG


★180308 サンダー メニューきめ (23).JPG


★180308 サンダー メニューきめ (1).JPG

 

そして、打ち上げ当日!

 

180315 サンダーオリオン 打ち上げ (4).JPG

 

食後、ビデオ鑑賞、デザートは、プリンにホイップクリームとカラフルチョコでトッピングをして、皆さんで食べました。

 

 

皆さん、1年間お疲れさまでした☆

 

湘南ゆうき村

山口茜

>>・・・続きを読む

ぱるで法人表彰式が行われました。

みなさん、こんにちは 

春の温かさが感じられるようになってきましたね。


今回のスタッフ日記は

314日(水)におこなった法人表彰式の報告です。

 

ヘルパー部署の籾山愛さんは

行動援護従事者養成研修及び強度行動障害支援者養成研修において講師・インストラクターとして


グループホーム部署の上野朋江さんは

サービス管理責任者等研修(地域生活分野・知的・精神)においてファシリテーターとして 

ふたりの功績を称え、法人からの表彰となりました。



今後もサービスセンターぱるのスタッフ一同、邁進していきたいと思います。 

 

IMG_20180314_095449.jpg

 

原田 智恵子

>>・・・続きを読む

「なぎさの体験学習館」のスタッフさんとの勉強会✎

こんにちは!

湘南ゆうき村です。

 

226()に、新江ノ島水族館に併設されている「なぎさの体験学習館」のスタッフの皆さんと勉強会を行いました。

こちらには、湘南ゆうき村の利用者の方が毎週火曜日にボランティアに参加しているのです!

 

勉強会のスタートとして...

まず障がいのある方の聞こえ方として「音のシャワー」の体験と

障がいのある方の見え方として「シングルフォーカス」の体験をしていただきました。

 

その後、自閉症やダウン症についての概要をおさえて、

ここからが本番!

実際にボランティアに参加している方とのやりとりで、疑問に感じていることや、水族館への来場者の中で、どう対応して良いのか悩んでいることを挙げてもらい、質疑応答形式で話しをしていきました。

 

 福祉職員としての視点や考え方を伝えつつ、そのような行動をするときのその方ってどのような気持ちなのか?を一緒に探り考えていくことで、これまでの答えではない考えが見えてきました。

 

予定の時間を少しオーバーしましたが、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました!

 

今後も、双方が協力しながら、出来ることを探し、実施していきたいと思っています♪

 

※話しに集中しすぎて、写真を撮り忘れました(T_T)

 

湘南ゆうき村

飯原佑

>>・・・続きを読む

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

<   2018年4月
1 3 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30