日記

オオミジンコ販売中   アートスペースエクル(藤井達也展開催中!)

よし介工芸館

よし介工芸館 分場「アートスペースエクル」では、

メダカ関連商品の販売をおこなっています。

※3密を避けるために、店舗前で無人販売しています。

ちかごろの昼夜の温度差が激しくなっていますね。これからの季節は、冬を越すための体力つくりに、栄養価のあるエサが重要です。

そんなときには、オオミジンコ!

オオミジンコは低温にも強く、20度前後で大増殖します。メダカの水槽に一緒に入れておくと、大人のミジンコはサイズが大きいので、魚に食べられずに残り、子のミジンコが餌になります。長期間、エサを供給し、運が良ければ、翌年の春にまた湧いてくることもあります。

クロレラやゾウリムシも、在庫あります。

以下、現在取り扱っている商品です。

・オオミジンコ...500円

・クロレラ水(グリーンウォーターの素)...メダカの稚魚や、ミジンコのエサになります。メダカの飼育水としても優秀。

ストレートタイプ:薄めずに、このまま使うタイプ。メダカを飼っている容器に、直接入れてください。メダカの容器に少し入れるだけで、日光とメダカの餌や排泄物などの栄養素で増殖し、グリーンウォーターが濃くなっていきます。濃くなりすぎた場合、夜間にメダカが酸欠になる恐れがあるので、カルキ抜きした水などで薄めてください。

※冬は、魚の代謝が落ち、日差しも弱くなるので、濃さを維持するのが難しい場合があります。全部入れないで、少しずつ使うことをお勧めします。

→ 500円

・ゾウリムシ...メダカの生まれたての稚魚のエサになります。生まれて2週間くらいの間の稚魚のよい餌になります。その時期の生存率を飛躍的に高めます。 

→ 500円

アートスペースエクル   

住所:藤沢市遠藤3216-3

電話:0466-88-6722

P_20200526_131526.jpg

エクル地図.jpg