日記

「私のSTAY HOME」(よし介工芸館・アートスペースわかくさ 儀保治男)

よし介工芸館

新型コロナウィルスの絡みで、これまで当たり前に出来ていたことが制限されて、いろいろな工夫を皆様していると思います。インターネットを見ると多くの方々の工夫が参考になります。私も今年の連休は、家でどのように過ごすかと考えながら、無理をしない過ごし方をしましたので少しご紹介させて頂きます。

  • 自宅の芝張りを行う。

  • 自宅にレモンの木を植える。

1.jpg

  • 自宅の掃除を行う。
  • 自宅のベランダでBBQを行う。

4.jpg

  • 運動不足にならないように、自宅周辺を散歩する。
  • 自宅で映画鑑賞をする。

まだしばらく続くSTAY HOMEですが、人と人の接触をなるべく減らすために、今できること!「外出できない」ではなく、「外出しなくても家で出来ることは何?」という風に考え方を変えて、普段は出来なかったことをそれぞれの工夫の中でやっていく。そしてこれまでの「日常」が少しでも早く戻ってくるように、ひとり一人の「努力の積み上げ」をしていきましょう。

この記事を書いた人

よし介工芸館 課長
儀保 治男

沖縄出身、法人内を明るく照らす元気印!毎朝の早起き&朝活で今日も元気いっぱいエンジン全開!そこにいるだけで周囲の気温を上げているという噂が…?!疲れることがあっても、家に帰れば愛しの愛猫たちに癒され、即充電完了!