日記

去年の今頃は (アートスペースわかくさ・よし介工芸館 課長 儀保治男)

去年の私のブログを見直してみると「STAY HOME」という横文字がありました。意味を調べると「家から動かない、家にとどまる」と書かれていました。   

あれから1年、今年のゴールデンウィークも神奈川県では「GWは、今年もがまんのウィーク」と知事が県内・県外向けメッセージを出しました。新型コロナウィルスはどんどん変異をしながら私たち人類に脅威を感じさせています。今私たちが出来ることは、「正しく恐れる」ことだと思います。確かに我慢を強いられるとかなりのストレスを感じてしまい、気持ちも前向きになることが出来ません。しかし、今私たちは、恐れすぎたり、逆にあまり恐れていない状況になっていないでしょうか?これまで行ってきた基本的なことを正しく行い、「正しく恐れる」ことをしていきたいものです。

休日に実家の沖縄から宅急便が届きました。中味は沖縄で食べなれてきた缶詰や調味料でした。神奈川に10年以上住んでいますが、やはり故郷の「味」を求めてしまいます。そのため、母親に電話をして送ってもらったのです。このコロナ禍でなかなか帰省が出来ない状況にありますが、このゴールデンウィークは自宅で届いた缶詰たちを調理して、STAY HOME沖縄を感じたいと思います。

写真②(大根の花).JPG

自宅の近くを散歩していたら、大根が大きくなり花をつけていました。

大根もきれいな花をつけるんですね。

写真③(藤の花).JPG

もうこの時期に藤の木がきれいに花をつけています。心が和みます。

この記事を書いた人

儀保 治男(課長) 課長
儀保 治男

沖縄出身、法人内を明るく照らす元気印!毎朝の早起き&朝活で今日も元気いっぱいエンジン全開!そこにいるだけで周囲の気温を上げているという噂が…?!疲れることがあっても、家に帰れば愛しの愛猫たちに癒され、即充電完了!