日記

「気配り・心配り・感謝」(湘南あおぞら 課長 石川大助)

湘南あおぞら

「日本文化のすばらしいところ10選」という言葉をクリックした。

・礼儀正しい

・きちんと列を作って並ぶ

・電車の地下鉄が時間どおりにくる

・おもてなしの文化が隅々まで行き届いている

・チップの習慣がない

・治安が抜群に良い

・自動販売機がいたるところにある

・ウオシュレット付きの清潔なトイレ

・学校は生徒たち自身で掃除する

・落とし物・忘れものをしても後日みつかることがある

現代日本で生活している中ではごく当たり前に感じる事ばかりだ。

また、別な言葉をみつけクリックした。

「海外で不思議がられる、日本人ぽい仕草や考え方8選」

・いろんな場面で軽く会釈

・何かと小さく拍手

・横断歩道で車が譲ってくれたら小走り

・食べる前に小声で「いただきます」

・電車やバスでのスマホはメッセージのみ

・駅で乗車順の列を探す

・小雨でも傘をさす

・すぐにノーと言いづらい

思わず『へえ~』となるほど自然にしている行動だ。

育った環境が違えば考え方も違うし行動も違う。ごく当たり前のことだ。

場所や相手によって見え方や感じ方も異なる。自分にとっては当たり前な事も、相手にとっては当たり前ではない事もある。

コロナ渦の今だからこそ大事にしたいのは、相手、周りへの「気配りや心配り、感謝」だ。言うは易く行うは難し、まだまだ途中な事ばかりだ、、、。

気配りとは全く話が違うが、この季節に楽しみにしている事がある。

田植え直前の水のはった田んぼに夜の空模様が映り込む景色だ。風も穏やかで月が映り込むと最高だが、空が映るだけでもとなんとも言えない幻想的な風景になる。余計なのは蛙の大合唱も漏れなくついてくる事だ。

この記事を書いた人

湘南あおぞら 支援課長
石川 大助

書道師範の資格を持ち、賞状を書く時には引っ張りだこ!(副業にしようかな?)その昔陶芸家の弟子入りをしたこともある、芸術家肌です。沖縄料理が大好きで、移動中にお店を見つけたら密かに記憶し…週末には家族でGO!!