日記

湘南だいちのスタッフ日記

こいのぼり飾りました!!

湘南だいち

こんにちは、湘南だいち、児童発達支援センターぷれっじです。

 今年もこいのぼりをテラスに飾りました。今年は子どもたちに近い場所に設置しています。

 普段はテラスの遊具で遊んでいますが、風になびく姿を近くで見て楽しそうにする児童もいました。

IMG_8969.jpg

 4月から新規入園の子ども達も仲間入りし、新たなクラス編成でスタートしています。初めはバスや玄関先で泣いていた子ども達も徐々に慣れ、元気一杯遊んでくれることも増えてきました。今年もにぎやかなぷれっじとなっています。

 今後も感染症の対策をしつつ、楽しく成長できる場にできたらと思います。

児童発達支援センターぷれっじ 職員一同

★はんもっく 5月メニュー★

湘南だいち

日差しが暖かい日が多くなってきました。

季節の変わり目ということで皆さまも体調等に気をつけて下さいね。

はんもっく5月のメニューをお知らせします。

≪スタッフおすすめ≫

・煮込みハンバーグ

・はんぺんチーズ焼き

・いちごムース

お楽しみに♪

詳細は、下記をクリックしてください。

はんもっく5月メニュー.pdf

よろしくお願い致します。

はんもっく より

是非!!内祝いにいかがですか?

湘南だいち

こんにちは(*^-^*)

湘南だいち「だいちの森」です!

湘南だいちの職員に可愛い女の子の赤ちゃんが産まれましたので、

みんなで写真入りのオリジナルクッキーをプレゼントしました!!

詩ちゃん②【修正】 .jpg

世界にひとつしかない完全オリジナルの贈り物がご用意できます。

是非!内祝い等にいかがですか?

イラスト、写真、枚数、梱包の仕方等々、個別のご相談をいつでも承っております。

湘南だいち 「だいちの森」スタッフ一同

第7回 児童発達支援センターぷれっじ卒園式開催 ☆ミ

湘南だいち

こんにちは、湘南だいち、児童発達支援センターぷれっじです。

319日(金)にぷれっじとしては、第七回目となる卒園式を行いました。

コロナ禍以前では、保護者、関係者、在園児と大勢の方が参加する卒園式を行っていましたが、今年度は、緊急事態宣言下ということもあり、参加人数を制限し、クラス毎に授与式を行うなど感染症を考慮した式を行いました。

 式に参加する職員も人数を制限した形で行い、その代わり、事前に準備をした職員からのビデオメッセージをクラス毎に鑑賞する機会を設けるなど、新しい試みも取り入れることになりました。

IMG_8793.JPG

 卒園証書の授与式では、子どもたちがやや緊張しながらも、立派に卒園証書を受け取っていました。みんなとても格好良かったです。

IMG_8792.JPG

今年は参加できる人数が少なく、やや寂しい気もしましたが、無事行うことができて良かったと思います。ご理解・ご協力して頂いたご家族の皆様ありがとうございました。

IMG_8809.JPG

いつの日か卒園児がぷれっじに遊びに来てくれることを楽しみにしたいと思います。

児童発達支援センターぷれっじ職員

市役所分庁舎にて卒園製作を展示中!!

サービスセンターぱる
湘南だいち

3月になり卒園シーズンに突入しました。

今年度は、在園児・卒園児みんなで卒園制作を作りました。顔を描いたり、シールを貼ったり、大きな手形や小さな手形とても、かわいらしい作品になっています。

写真①.JPG

卒園・退園児は、汽車に乗り未来へ向けて出発!!
楽しいこと嬉しいこと、悲しかったことも悔しかったことこれからも、たくさんのことを経験しながら過ごしてほしいなと思います。

写真②.JPG

在園児は、元気いっぱい!
桜の木の周りを楽しそうに飛び回り、きれいな花を咲かせます。たくさんのことに興味をもって、楽しく過ごしていきましょう。

IMG_1273.JPG

保護者の方々、職員からのメッセージ。みんなのことを、いつでも応援しています!!

今回は、サービスセンターぱるの放課後デイサービスを利用するお兄さん・お姉さんたちの作品と一緒に展示をさせて頂きました。桜の木の「手形の大きさ」にも、成長を感じることができる作品となっています。

藤沢市役所 分庁舎 1階 
3月10日(水)から3月31日(水)まで、毎週水曜日のみの展示になります。

ぜひ、足を運んで見て頂ければと思います。ぷれっじは、3月19日(金)に卒園式を迎えます。これからも、子どもたちの笑顔の花がたくさん咲きますように!!

児童発達支援センターぷれっじ 担当職員

✎「藤沢育成会がめざす"良い支援"のために」選択専門研修実施

みらい社
よし介工芸館
アポロ
アートスペースわかくさ
サービスセンターぱる
法人事務局
湘南あおぞら
湘南だいち
湘南ゆうき村
湘南セシリア
相談支援プラザ

皆さん、こんにちは!

2月3日日に藤沢育成会では、

選択専門研修「藤沢育成会がめざす"良い支援"のために」を

実施いたしました。

210203 良い支援とは 写真 (3).jpg

今回は、講師を石川理事長とし、準備段階ではグループワークを実施しながら皆さんで考えていましたが、

緊急事態宣言発出を受けて講義形式で、かつZoomを使用してオンライン研修で実施しました。

210203 良い支援とは 写真 (5).jpg

主な内容は、マルトリートメントの確認や9月に行った鈴木治郎氏との対談での振り返りを行い、虐待について整理しました。

続いて、「ケアのグラデーション」と「日常と非日常の曖昧な境界」について、講師の話を伺いながら、職員それぞれが考える時間となりました。

210203 良い支援とは 写真 (4).jpg

受講した職員の声として

・日常と非日常の曖昧さや不適切なかかわりが自分の支援のなかでないか、もう一度考えていかなければならないと思った

・利用者の日常の中に入り込んで仕事をしているという意識をしておくこと

・利用者一人一人に適切な支援の「時・人・場・量」をしていきたいと思った。

などなどがあがりました。

今後も日々の支援のなかで考え続けていきたいと思います。

研修委員