施設長・課長日記

  • home
  • 施設長・課長日記
藤沢育成会 施設長・課長日記 | 最新の日記
「寅さん」の生き方に魅せられて (サービスセンターぱる 鈴木保志)

「ケッコー毛だらけ猫灰だらけ・・」、歯切れのよいテキ屋の口上、マドンナ、放浪、人情・・私は、山田洋二監督、映画「男はつらいよ」が大好きです。東京都葛飾柴又を舞台に、渥美清が演じる寅さん(車寅次郎)と、魅力的なキャラクターが織り成す人情映画です。

きっと私だけではなく、寅さんの生き方にあこがれを抱く人は大勢いるでしょう。ふらりと気ままに日本全国を放浪し、旅先のマドンナに惚れてフラれて・・絶対に真似はできない自由気ままな生活です。 

一見凧の糸が切れたようにも思えるこの暮らしができるのは、柴又帝釈天の「とらや」の家族がどんな時でも、いつも変わらず温かく受け入れてくれるからなのでしょう。「とらや」の家族、帝釈天の住民、さまざまな人に支えられ主役(寅さん)は脇役達を、そして脇役達は主役を引き立てながら、日本人の人情や温かみ、やさしさを伝えているのだと思います。子供のころから今まで、その時々でこの映画を観る視点や感じ方は変わっていますが、鑑賞後に感じる心の温かみに変わりはありません。

 

さあて、今日は久しぶりに実家の両親にでも電話をしてみるかな。

 

 

三重の実家近隣の浜辺です

 

 

写真.jpg

>>・・・続きを読む

視点を拡げて (みらい社 大澤 健二)

今年4月、みらい社へ赴任しました『大澤 健二』です。

 

2010年4月 藤沢育成会へ入職し、湘南あおぞら、黒崎ホーム、ふらっとと勤務し、9年が経ちました。

それぞれの仕事の役割から、通勤、勤務時間などいつも意識していたのは『資源(チャンス)探し。』

例えば、湘南あおぞらで支援員として働いていた時には、利用者(入居者)が街の中で"暮らしている"を体感できる場所や環境を意識する。ふらっとで相談支援専門員として働いていた時には、福祉サービスを提供している事業所が、何処でどのような活動をしているのか。フォーマル、インフォーマルな資源は、この街の中でどう存在しているのか。

 

異動を機に、携わる事業ごとに意識する視点が増えていく中で、経験だけではなく、見るもの、見なければいけないもの、見つけたいものなどに広がりがあります。

 

みらい社へ異動し、では、どのような視点を意識していると思いますか?

 

写真①.jpg

 

通勤時、移動時、利用者や職員、取引先の企業、事業者とのやり取りの中で、今私が意識している事は...「街の中で仕事探し」なのです。この工場は何をしているのか?みらい社でできることはないか?この施設は、この保育所で、この店で...など、とことん気になりだすとともに、この街の数年後、どんな仕事が必要となるか...。

「働く」を支援する事が、みらい社の役割であるから、私の役割は"働きたい職場"を目指すことなのだと考えています。

 

なぜ、みらい社が必要なのか?どんな思いから事業所ができたのか?

そんなことを想いつつ、みらい社がどんな事業所に変化してくことが「作って良かった」へつながるのかを、職員みんなで考え取り組んでいきたいと思います。

 

写真②.jpg

>>・・・続きを読む

「身近な空想力」  (湘南あおぞら 石川大助)

今年度より湘南あおぞらに勤務となりました石川です。

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、初投稿のお話は、最近題名が気になり手に取った絵本の話をしようと思います。

「もしもぼくがおとなだったら」ハンガリー出身のヤニコヴスキー・エーヴァさん書いた絵本です。

冒頭「こどもはみんなしっている。ちっちゃなこどもだってしってるよ。わるいことになるほうがもっとずっとおもしろいんだっていうこと。いいこでいるよりもね」と始まります。

 

主人公の男の子は、子供ながらに大人の方が自由でいいなと憧れを抱き、大人の言うことに疑問を感じ、もしも僕が大人だったらと空想につながっていきます。

「ながいあいだじっといすにすわってなんかいられない」「フォークとナイフでたべようとしたらおにくがとんでいっちゃう」「ぼくがおとなだったらおおきなチョコレートをごはんのまえにいちばんにたべて、、」など子供の視点に懐かしさやクスっと笑ってしまう場面があり、逆に「わるさはいけません」「まえみてあるきなさい」など現実の大人目線にも「あるある」とドキッとしながらも笑ってしまうことも、、、。

子供の頃わたしも、「大人は勉強しなくていいな」「好きなものを沢山食べれていいな」なんて、大人の方がいいことが沢山あるように思っていたことがありました。子供目線からみた大人、大人目線からみた子供との対比が楽しめた絵本でした。

 

この絵本を読んでいる横で、6歳の息子が、最近はまっているポケモンのモンスターボールを部屋の中で投げている姿を見ながら、彼は今どんな空想をしているのかな~と微笑ましく思うのと同時に「ああ壊れちゃうから、、、」と思ってしまう大人な自分もいますが黙っておきます。

 

DSC_0219.JPG

>>・・・続きを読む

~ ♨ 銭湯 ♨ ~(相談支援プラザ 一戸香織)

数年前の夏、自宅の給湯器が壊れ、部品取り寄せを含めて修理に数日かかったことがあります。汗をかく季節だった為、毎日地域の銭湯に行きました。数日とは言え、とても助かりました。

銭湯に行く時は、気分転換の為、ゆっくり温まりたい、ゆっくり過ごしたいなど、利用する理由は様々だと思います。久しぶりの銭湯は、慌ただしく過ぎている日常からゆとりの時間を持たせてくれました。

銭湯では、家族・子ども・友人と一緒に来た人、1人で来たけれど銭湯に行けば知り合いがいる人等、皆さん気軽に利用していました。菖蒲湯・ゆず湯など種類もあり、リラックス効果や季節を感じる事が出来ました。

 

六会いきいきサポートセンターが六会地区に設置され、8年が経ちました。

「最近、銭湯で見かけなくなり気になる」・「いつも来ている人に聞いたら、骨折して生活が大変と聞いたのでちょっと見て来て欲しい」等、銭湯にまつわる様々な相談があります。

 

銭湯に行き、コミュニティがある...そこには居場所があり、様々な情報交換の場所がある。

そこには、昔から変わらない銭湯があり温かさを感じます。

今日も15時開店に合わせて、桶を持ち数人の人達が並んでいます。

昔から変わらない人と人の繋がりがあり、大切な場所であると感じます。

 

『そうだ、銭湯に行こう!』

そんな気持ちになるポスターを見つけました。

 

是非、皆さんも行ってみませんか?

 

sentou.jpg

>>・・・続きを読む

『「当たり前」の積み重ねは、偉大』(湘南だいち 宗像喜孝)

 ジメジメした梅雨の時期が続き、晴れの日が恋しい季節です。課長になって、4年目。この時期にHPの原稿を依頼されることがここ数年続いているため、梅雨時期が来ると課長日記の原稿を作成しなくちゃと習慣になりつつあります。

 

 さて、野球好きの方であればご存知かと思いますが、516日にDeNAベイスターズのホセ・ロペス選手(35)が、連続守備機会無失策のプロ野球記録(一塁手)を51年ぶりに更新しました。昨シーズンでは、946回の守備機会を無失策で終え、シーズン守備率10割を達成しています。これは一塁手としては、初の大記録だそうです。ちなみにロペス選手は、過去にNPB(日本野球機構)で4度のゴールデングラブ賞を受賞しております。

自分が幼かった時は、一塁手は、「足が遅くて、守れない人が守る」というイメージがありましたが、現代野球では一塁手の仕事は増えており、そういう時代ではなくなっています。すべてのポジションで最も守備機会が多く、その機会の中で難しい打球や送球を当たり前にさばくことで守備全体が落ち着くだけではなく、投手と一番近い場所でコミュニケーションを取れるポジションでもあり、精神的な柱としての役割も期待されています。 

そんなロペス選手は、実は、来日するまでのメジャー9年間で、ほとんど一塁を守ったことがなく、当初、本格的に取り組む一塁手の守備で、一塁手専用のグローブに馴染めずに苦労していました。その際に、当時のチームメイトの専用のグローブを借りると、しっくりときて問題が解決し、以後6年間、毎年オフに修理、補強を重ねながら今でも同じグローブを使用しているそうです。やはり、一流の選手には、ポリシーを持って大事にしている道具があるのだなと感じました。
 ロペス選手はインタビューの中で、「横浜に移籍して、今まで以上にノックを受けるようになりました。毎日ノックを受けたら、守備力がもっとアップすると思ったのです。いい練習をしたら、自信を持って試合に臨むことができます。(省略)2016年から3年連続で(ゴールデングラブ賞を)獲得していますが、簡単なことではありません。汗を流さなければ受賞できないと思っています」と話しています。常に自己研鑽の気持ちを忘れず、向上心を持って野球に取り組む姿勢に尊敬の念を抱いています。皆さんも是非、DeNAベイスターズの試合を観戦する機会があれば、ロペス選手の活躍に注目して頂ければと思います。

 

 

20190618写真.jpg

 

→高校時代に使っていたグローブを久しぶりに出してみる。当時流行りの刺繍には「不屈の精神」と入れました(笑)

>>・・・続きを読む

ページトップへ
最新のおしらせ

過去のお知らせ

<   2019年8月
        1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31