日記

スタッフ日記

モデラート93号 発刊準備中です!

法人事務局

こんにちは!藤沢育成会 法人広報委員会です。

法人広報委員会は、藤沢育成会の広報誌モデラートの発刊にかかる作業を担当しています。今年度は、事業所からの代表10名が担当しています。

現在、モデラート93号発刊に向けて、委員全体で作業に取り組んでいます。

モデラートは、年間4回発行されており、約20年藤沢育成会の広報誌として法人内外で広く親しまれています。

昨年度よりリニューアルし、藤沢育成会と地域をつなぐ記事を掲載し、より地域の皆様にわかりやすく、親しみやすく、楽しんでいただけるよう工夫をしました。

藤沢育成会とつながりのある団体や個人を特集する「輪(わ)」「結(ゆい)」、藤沢育成会のホットな情報をお届けする「トピックス!!」ほか、各事業所での販売品などを紹介しています。

今回は、昨年4月にオープンしたパン工房「あゔにーる」が、毎週出張販売しているあの場所を取材しています。モデラート93号は、720日頃発刊予定です。ぜひご覧ください!

湘南ジョイフル 活動紹介

湘南ジョイフル


『活動紹介 あじさいを見に行きました』



写真1.jpg




こんにちは!

湘南ジョイフルです!

梅雨入りして、お天気がすっきりしない日が続きますね。



さて、6月といえば、あじさいがきれいですよね!

藤沢市内でも、あじさいがきれいな場所がいくつかあります。

今回は、梅雨の晴れ間を活用し

引地川親水公園へみんなで行ってきました。

写真2.jpg




ちょうど満開に咲いていて、「きれいー」とみなさん嬉しそうでした。

写真3.jpg



おまけに、四つ葉のクローバーも見つけました!


幸せなことがあるかも☆彡



写真4.jpg




湘南ジョイフル スタッフ



公園清掃 アポロ

アポロ

藤沢本町にありますアポロ(生活介護事業所)です。

最近の活動を紹介します。

アポロでは、感染予防対策をし、毎週木曜日に公園の散歩とごみ拾い活動を行っています。

二町公園で清掃!

手袋、トング、ビニール袋をもって、みんなでごみ拾い!

キレイになった公園で、ボール遊びをしたりして過ごしています。

二町4.jpg二町2.jpg二町3.jpg二町1.jpg

伊勢山公園で清掃!

アポロから歩いて15分、標高49mの頂上に伊勢山公園があります。

ゴミを拾いながら、階段や坂を登っていきます。汗ばむ陽気で標高49mを登るだけでもヘトヘトになり、いい汗をかきました。

公園に居合わせた方や通りすがりの方から「お掃除ありがとう」など声をかけられることもあり、みんなのモチベーションになっています!

伊勢山3.jpg伊勢山1.jpg

○公園体操 ○春のお楽しみ会 ○体力測定会

相談支援プラザ

みなさま、こんにちは!

六会いきいきサポートセンターです!

6月に入り、梅雨冷えの日が続いております。

みなさま体調崩されてないでしょうか。

公園体操について

6月から新しく始まった2か所の公園体操ですが、

初回は...

下の根公園は10名

狼谷公園は16名

参加していただきました‼

今後も下の根公園と狼谷公園は、

毎週木曜日に公園体操を行っています。

(雨天は中止)

20220609_101703.jpg

ぜひみなさんの参加をお待ちしております!

「春のお楽しみ会」について

5月23日に行われた

六会地区社会福祉協議会主催の

「春のお楽しみ会」に参加させていただきました。

Image.jpeg

参加者の皆さんと一緒に

健康体操をさせていただきました。

お楽しみ会の前には、

健康相談コーナーで

いきいきサポートセンターの看護師が

みなさんの体調に関する

心配事などのお話を伺いました。

Image (2)編集2.jpeg

「体力測定会」について

六会いきいきサポートセンター主催のサロンのお知らせです♪

6/24(金)に

石川コミュニティセンター市民の家(大会議室)で、

いきいきシニアサロン石川「体力測定会」を行います!

6月体力測定.png

体脂肪率や筋肉量を

調べることができる「体組成計」を使って、

自分の体について調べてみませんか?

ご興味ある方は、

石川いきいきサポートセンター

(0466-52-7417)まで

お問い合わせください。

お待ちしております!

相談支援プラザ

縫製ボランティアさん感謝の会

アートスペースわかくさ

10年以上に渡ってよし介工芸館とアートスペースわかくさで縫製ボランティアとして活躍してくださいました岩熊啓子さんが2022年3月でボランティアを終了することになりました。これまでの関りに法人より感謝状の贈呈を行い、ささやかながらですが感謝の会を開きました。

画像②.JPG画像③.JPG

岩熊さんは、これまでご利用者の「バッグがいい」「ペットボトルケースが欲しいな」「巾着を作って」「ブックカバーにしたい」などなど...、さまざまな想いをカタチにしてくださいました。また、織りあがった布の表現をいつも考えてくださり、常にその織布が一番活きることを大事にしていらっしゃいました。その織布の持つ良さを最大限に活かすように心がけながら商品へと加工してくれました。皆さんの織布が素晴らしい商品として世に出ていくことへの多大なる貢献をしてくれたことに、心より感謝を申し上げます。

画像④.JPG

コロナ禍でなかなかバザーなどの販売の機会が減りましたが、皆さんの日々の作業を通じて生まれる織布を、ご利用者の想いを大切にしながら、ミシンを駆使して、いろいろな商品へと変換し、織布を活かす工夫や無駄なく端切れまで大切に慈しんで使いきるコツなど、たくさんの大切なことを私たち職員にも伝えていただきました。

画像⑤.JPG

アートスペースわかくさの商品がリーズナブルな値段で販売できるのは、縫製を外注するのではなく、こうした縫製ボランティアさんの高い技術力と、優しくあたたかな気持ちに支えらていることによるものです。

岩熊さん、本当にありがとうございました。

画像⑥.JPG

アートスペースわかくさでは、引き続き縫製ボランティアさんを募集しております。

興味があるだけでも大丈夫です。まずはお気軽にお電話ください。

【連絡先】

アートスペースわかくさ

藤沢市用田602-3

Tel 0466-49-5553

E-mail wakakusa-sien@f-ikusei.or.jp

「めだかを育ててます!」

よし介工芸館

こんにちは、よし介工芸館です。

今年度も早いもので、2か月が経過しました。

また、梅雨に入りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

写真④.jpg

~めだかを育てる~

よし介では、めだかを育てることに取り組んでます。

もともとは、アートスペースエクルで育ててましたが、3月の閉所に伴いよし介工芸館の敷地に移動をしました。

日々の活動で、利用者さんがめだかのエサを気にしてくれて、大切に育てています。

写真⑤.jpg写真②.jpg写真③.jpg

~めだかの販売~

よし介工芸館では、めだかの販売も行っていますので、購入をご希望される方は、ご一報ください。

電話:0466-88-6722

これから夏に向けて暑くなる季節です。皆様も体調には十分に気を付けてお過ごしください。

よし介工芸館 スタッフ一同